お問い合わせ

Valleylab™ FX8 エネルギープラットフォーム

434,000回/秒の最適解

設定出力を維持するために毎秒434,000回組織抵抗値を検知し、適切なエネルギーを提供するValleylab独自のコントロールシステム。
モニポーラ、バイポーラの全てのモードに搭載。

モード

バリーラブ™(Valleylab™)モード

従来の凝固と切開機能をあわせ持ったモード
止血力を持ちながら、さらさらと組織を切開

ソフトコアグモード

出力(W)制御(シンプルな操作設定)

シェアドコアグ(同時凝固)モード

コアグモードでの、2つのモノポーラハンドピースの同時出力可能

2種類のバイポーラ設定を選択可能

術者の好みに応じてFX設定(デフォルト)とFT設定を選択可能

インフォメーション

製品コード 製品名
VLFX8GEN Valleylab™FX8エネルギープラットフォーム
JC2016 FT10JCカート
JC2018ADP FX8カートアダプタ
SE3690 RapidVac™スモークエヴァキュレーター

※Valleylab FX8の医療機器承認番号:2300BZX00051000

FX8とFT10の搭載機能比較

Valleylab FX8・covidien・FT10との搭載機能比較

Valleylab™ FT10の説明ページはこちらから

関連記事

  1. スコヴィルグリーンウッドバイオネット絶縁型(コヴィディエン)

    スコヴィルグリーンウッドバイオネット絶縁型(コヴィディエン)

  2. ワイヤーループ電極(コヴィディエン)

  3. ブレード電極(コヴィディエン)

  4. セムケン絶縁型ストッパー付き(コヴィディエン)

    セムケン絶縁型ストッパー付き(コヴィディエン)

  5. アーブアイリス絶縁型(コヴィディエン)

    アーブアイリス絶縁型(コヴィディエン)

  6. ボール電極(コヴィディエン)