バイポーラシザース

概要

モノポーラでは電流は電気メスから対極板を得て、電気メス本体に戻ることになる為、切離周囲組織や電流の流れ道の組織に対する予期しない熱損傷を起こすことがあります。

これに対してバイポーラは2つの電極間のみで電流が流れる為、モノポーラに比べて低いパワーで手術を行うことが出来、無駄な熱傷を加えることなく凝固を行えます。もちろん対極板を必要としないので予期しない熱損傷のリスクを軽減することが出来ます。

モノポーラと比較しても熱の拡散の範囲が小さく、通常時のモノポーラが600℃前後に対して、バイポーラは100℃と、とても低いです。

この利点を生かしつつ、バイポーラのピンセット部分の両刃がはさみの形をとったものがバイポーラシザースです。

この両刃間に電流を流し、バイポーラ電気メスの機能を持たせることで凝固と切開をシザース1本で行うことが出来ます。

バイポーラシザースの使用方法

切開・凝固に関しては通電しながら切開を行うことができます。

血管を確実に凝固する為に左右にゆっくりひねったりすることで、広い範囲の凝固をし、切開を行うことも可能です。

また、小出血などを凝固出血する為には刃先をごくわずかに広げて凝固を行ったりします。

広い範囲を凝固する場合は刃先を広げて凝固することもできます。

このように様々な切開・凝固を行うことができます。

バイポーラシザースの種類

marCut スタンダード

marCut スタンダード

18cm / 21cm / 23cm / 28cmの4種があります。(写真は18cm)

販売価格:全種163,000(税抜)

to_shop


marCut スリムライン

marCut スリムライン

18cm / 21cm / 23cm / 28cmの4種があります。(写真は18cm)

販売価格:全種170,000円(税抜)

to_shop


marCut スーパースリムライン

marCut スーパースリムライン

13cm / 14cm / 17cmの3種があります。(写真は13cm)

販売価格:全種180,000円(税抜)

to_shop

お問合せ

当サイトへのご要望、外科機器に関する疑問などご遠慮なくお問合せください。

メディスト株式会社
〒112-0001 東京都文京区白山2-2-11 岡本ビル2F
Tel:03-5942-5493 FAX:03-5942-5492
E-mail:info@gekakikai.com
【営業時間】平日9:00~18:00 土日祝日はお休みをいただいております。


お名前必須

施設名必須

メールアドレス必須

確認用メールアドレス必須

電話番号(ハイフン不要)任意

目的必須

ご使用中の器械任意

ご検討中の器械任意

お問い合わせ内容必須