超音波凝固切開装置とは

超音波振動によって発生する摩擦熱を利用して凝固止血切開を行う外科手術機器です。軟部外科領域で幅広く使用できます。

止血や凝固切開のみならず組織の剥離や切開にも使用可能です。

アクティブブレードには、シアーズ型、ナイフ型、フック型、ボール型などがあります。

原理としてはアクティブブレードを秒間47000回~55500回(器械による)の間で振動させ、組織に摩擦熱をおこしてタンパク質変性を引き起こします。

この変性を利用して、凝固を行うと同時に、摩擦の力で組織を切開を行います。

電気メスに比べて温度上昇が少ないので組織に与える損傷が少ないうえに炭化も抑えられます。

使用の際に気を付けることは、目的以外の部位の損傷です。超音波によるキャビテーション、また高温になったアクティブブレードによって組織への意図しない損傷を引きおこす可能性があります。

これらの損傷を防ぐため、常にアクティブブレードの位置を確認することが重要です。

連続的に使用する場合、ブレード先が摩擦で高温になることがあります。そのままだと熱損傷を与える可能性が出るので、注意が必要です。生理食塩水で冷却、もしくは使用間隔をあけることなどの工夫を。

先端に付着した変性物や凝固物も注意です。ブレードを組織から外すときに密着し、組織を引きちぎることがあるため慎重にはずします。先端部分をこまめに拭くことが重要となります。

SONICISION

Sonicisionコードレス超音波凝固切開装置

Sonicisionはコードレスの超音波凝固切開装置です。

特長

Sonicisionには3つの特長があります。

CORDLESS

コードレスなので、取り回しが簡単でストレスを軽減できます。

INTUITIVE

1つのボタンで2つのモードを出力可能なため、常に術野に集中することができます。

EFFICIENT

簡単で素早いセットアップが可能です。

構成

sonicision_structure
クリックで拡大表示できます

SONICISION ダイセクタ

sonicision_disector

トリガー、アクティブブレードの部分です。単回使用のため、使用する度に交換します。

  • 単回使用
  • 5mm径、シャフト長 13cm,26cm,39cm,48cm
  • アクティブブレードの長さ 14.5mm
  • デュアルモードボタン(低出力/高出力)

価格:87,000円

SONICISION ジェネレータ

sonicision_generator

ダイセクタ上部のパーツです。超音波エネルギーを発生させます。

  • 低温過酸化水素ガスプラズマ滅菌(STERRAD)で安全に滅菌可
  • インジケータでデバイスの状態が確認できます

価格:150,000円

SONICISION バッテリーパック

sonicision_battery
  • リチウムイオンバッテリ採用
  • 低温過酸化水素ガスプラズマ滅菌(STERRAD)で安全に滅菌可

価格:150,000円


お問合せ

当サイトへのご要望、外科機器に関する疑問などご遠慮なくお問合せください。

メディスト株式会社
〒112-0001 東京都文京区白山2-2-11 岡本ビル2F
Tel:03-5942-5493 FAX:03-5942-5492
E-mail:info@gekakikai.com
【営業時間】平日9:00~18:00 土日祝日はお休みをいただいております。


お名前必須

施設名必須

メールアドレス必須

確認用メールアドレス必須

電話番号(ハイフン不要)任意

目的必須

ご使用中の器械任意

ご検討中の器械任意

お問い合わせ内容必須