数滴の血液で25種類の検査ができる検査キット「orphidia」

医療系IoTスタートアップベンチャーが開発を進めている検査キットのご紹介です。

人間向けのキットなのですが数滴の血液で検査ができるため、体の小さな動物でも低侵襲検査ができる非常に画期的なキットです。


orphidiaは2013年から研究開発中の検査キットで、既に400万ドルの資金を調達しています。

患者から採取する血液量は数滴で良いとされています。

検査項目は公開されていないものの、公式サイトのTOP画像を見るにHbA1CやHDLなどの項目が検査可能なようです。

検査結果が出るのは約20分となっており、持ち運びも可能なサイズとされているため、利便性は非常に高いと思われます。
少々時間は必要なものの、往診時にその場で血液検査ができるのは魅力的ではないのでしょうか。

orphidiaは今のところ流通時期の目処が立っていないのですが、FDAの認証クラス2での認証を目指しているとのことです。

※アイキャッチ画像は公式サイトより引用

情報元

orphidia公式サイト

大企業には起こせない領域のイノベーションを目指す医療系IoTスタートアップとベンチャー-fabcross