手術室のイメージ共有にARヘッドセットを活用するデモ動画

Youtubeに手術室のレイアウトイメージ共有にマイクロソフト社のARヘッドセット「Hololens」を活用するデモ動画が公開されています。

デモ動画では手術室における機器の設置レイアウトをホログラムで表示し、視界に入っている機器を指で摘んで任意の位置に移動してレイアウト設計をしています。

動画の終盤では実寸台のホログラムを表示して実際の手術室のイメージを共有しています。

現実に情報を追加するAR(拡張現実)ならではの動画です。
将来的には手術室用のARヘッドセットが登場して「CT画像から解析した患部の情報を実際の患部に重ねて表示する」なんていうSFさながらの手術室が実現されるかもしれません。

※アイキャッチ画像は動画内より引用