【記事紹介】自分の診療情報をネットで閲覧。名古屋の病院が導入

名古屋市の病院にて、患者が検査結果や診療中に使用された薬などの診療情報の一部をネットで閲覧できるサービスを4月から導入すると発表しています。

家族間の情報共有やセカンドオピニオンへの活用など、様々な場面で活用ができそうです。

ネットでの診療情報閲覧を希望する患者は事前登録を行った後、ネットの専用サイトで診療情報が確認できるサービスです。

患者としては「聞いた事の無い病気だと一度説明を聞いただけでは理解しきれない」「家族にうまく説明ができない」といった困りごとの解決方法として非常に役立つと思われます。

詳しい情報はyomiDr.の「自分の診療情報、ネットで閲覧…名古屋の病院が導入」(掲載終了)をご確認ください。


患者の診療情報は非常にプライベートかつ、重要な情報のためセキュリティ面での心配が尽きないところではありますが、動物医療でも同様のサービスが始まればセカンドオピニオンの際に再検査等の患者の負担を少しでも軽減できるかもしれません。