医療用AR/VRトレーニングアプリの開発始まる。イギリスのTouch Surgery社。

イギリスのTouch Surgery社は2017年1月6日にAR(拡張現実)技術のスペシャリストであるDAQRI社と強力してより没入感の高い外科手術のトレーニングアプリの開発を開始したと発表しました。

Touch Surgery社は現在、スマートフォン向けに外科手術のシミュレーターアプリを配信しています。
今配信されているアプリではスマートフォンやタブレットの画面に触れて操作するという形でのシミュレーションしかできませんが、今回開発が始まったアプリではAR(拡張現実)やVR(仮想現実)を用いるため、現在のアプリと比べるとより現実に即したトレーニングが可能となります。

現在配信されているアプリは人間の外科手術のものとなっていますが、ご興味ある方はダウンロードされてみてはいかがでしょうか?
※日本語非対応です
※無料のアプリです

iPhone、iPad用 Touch Surgery(App Storeが起動します)

Androidスマートフォン、タブレット用 Touch Surgery(Google Playが起動します)

情報元

より安全な外科手術へ。Touch Surgeryが医療用ARトレーニングアプリを開発-VR Inside

Touch Surgery uses AR to enable ‘real life’ surgical training procedures-Touch Surgery(英語)