【情報紹介】出張獣医サービス Vetted

アメリカのウェストロサンゼルスで出張獣医のサービスを提供しているVettedというサービスの記事を発見しました。
今回はVettedがどのようなサービスなのかについてご紹介します。

一律料金を支払えば自宅まで獣医に来てもらえるサービス

Vettedは99ドルを支払う事で獣医に自宅まで来てもらえるサービスです。

99ドルの中には検査、問診のほか爪切り、耳そうじなどの日常的ケアが含まれています。
予防駐車や処方箋の発行等は別料金となっています。

自宅では必要な治療が施せない場合や専門的な医療機器が必要な時はVettedが選別した近所の動物病院を紹介するという形をとっています

ペットオーナーのメリット

Vettedはペットオーナーからすると下記のようなメリットがあります。

  • 動物病院に行って待たなくてもいい
  • ペットのストレス軽減につながる
  • 一律料金で利用できる(オプション利用の場合は別)

特に動物病院に行って待たなくてもいいというのは大きいのではないでしょうか。
長くても90分待てば獣医が自宅に来るので、その間に家事等を済ませることもできます。

国内での往診サービスの状況

日本国内でも往診をしている動物病院は多々ありますが、Vettedのような「最大○分で獣医が来る」「ある程度の処置まで一律料金(出張費を含む)」としている病院は見つかりませんでした。

予約無し、突発的な利用が多いと思われるVettedのようなビジネススタイルは単一の動物病院が対応するにはリスクが高すぎるので致し方ありません。

「ある程度の処置まで一律料金」についてはペットオーナーから見ると判りやすい事から依頼するハードルが下がるので、今後導入する病院が出てきたら往診の利用者が増えるかもしれません。

情報元

オンデマンド獣医サービスのVettedが330万ドル調達――ペットの健康も家庭で管理|TechCrunch Japan