レーザーメスとは

Co2(炭酸ガス)レーザー

組織におけるレーザー光の吸収がCo2の場合10600nmの遠赤外線であるため、水分には高い吸収を示します。対して半導体レーザーの場合色素に対して高い吸収を示し、水分には低い吸収を示します。

これはつまり、レーザーを当てた時の熱がCo2の場合水分に吸収されるため、熱損傷が少ないことがわかります。

またCo2レーザーは水分への吸収度合に応じて、色素または血管分布に関係なく、パルス1発の到達深度はすべての組織において0.05mmです。

約1000度での蒸散を行うため、従来より楽に切除などが行えます。

以下がCo2レーザーと半導体レーザーの主な性能の違いです。

Co2レーザーと半導体レーザーの性能の違い 切開 凝固 蒸散

半導体レーザー

色素等に対して高い吸収を示すが水分への吸収へは低いです。よって深度はあるが熱損傷がCo2に比べて大きいということになります。

ベルレーザー


ベルレーザー(Bel Laser)は炭酸ガスレーザーメスです。
耐久性と操作性を兼ね備えたフレキシブル中空ファイバーを採用。術者の負担を軽減します。

使い勝手の良い前傾オフセットデザインを採用。
限られた診療スペースでも、操作部分を術者に近寄せることができます。

フットスイッチによる出力制御は3つのモードから選択可能




FINEモード

フットスイッチの踏み加減で出力調整が可能な照射モード

SLOWモード

フットスイッチを踏むと1秒後に設定出力に達する照射モード

ON/OFFモード

フットスイッチを踏むと直ちに設定出力が照射されるモード

15種類の照射モードをメモリー可能


複数のドクターが使用する場合や、複数の診療科目で使用する場合などの使いやすさも向上させました。
各メモリー、シートに名称を登録する事も可能です。
(アルファベットと数字入力で5 文字以内)

液晶パネルを採用し、使いやすさを追求


TFT型の液晶パネルを採用。設定されている内容が一画面で見やすく表示されます。

ハンドピースやチップの使いやすさも追求


スリムハンドピースを採用し、視認性を向上させました。

用途に合わせた出力設定

0.5~15Wまでの出力設定が可能。
照射する部位や切開・蒸散などの用途に合わせた出力設定が可能です。

機器スペック

一般的名称
炭酸ガスレーザー
販売名
ベルレーザー
医療機器承認番号
21700BZZ00348000
定格電圧
AC100V 50Hz/60Hz 250VA
電撃に対する保護
クラスⅠ機器 B 型装着部
外形寸法
335mm(W)×361mm(D)×948mm(H)
質量
25kg
導光路
中空ファイバー
レーザー照射出力可変範囲
0.5~15W
0.5W~2.0W は0.1W 刻み、
2.0W~5.0W は0.5W 刻み、
5.0W~15W は1.0 刻みで設定可能
照射モード
  • 連続モード
  • シングルモード
  • リピートモード
  • リピートタイマーモード
冷却方式
自然空冷
キャリブレーション
標準装備

寸法図(単位:mm)


※クリックすると拡大表示

標準セット内容

  • 本体(1台)
  • フットスイッチ(1個)
  • ファイバー(1本)
  • 延長ファイバー(1本)
  • コレット型トップピース(1本)
  • ストレート型トップピース(1本)
  • メインピース(1本)
  • セラミックチップ19mm(5本)
  • 保護メガネ(3個)
  • 本体カバー(1個)

お問合せ

当サイトへのご要望、外科機器に関する疑問などご遠慮なくお問合せください。

メディスト株式会社
〒112-0001 東京都文京区白山2-2-11 岡本ビル2F
Tel:03-5942-5493 FAX:03-5942-5492
E-mail:info@gekakikai.com
【営業時間】平日9:00~18:00 土日祝日はお休みをいただいております。


お名前必須

施設名必須

メールアドレス必須

確認用メールアドレス必須

電話番号(ハイフン不要)任意

目的必須

ご使用中の器械任意

ご検討中の器械任意

お問い合わせ内容必須