お知らせの一覧

2017年9月28日 下記の外科関連情報コラムを追加いたしました。

【記事紹介】10秒でがんを判別するペン型装置を開発。米テキサス大学の研究グループ

がんが疑われる組織に当てると、10秒でがんかどうかを判別するペン型の装置を米テキサス大学の研究グループが開発したとの記事がありましたのでご紹介します。

2017年9月14日 下記の外科関連情報コラムを追加いたしました。

【情報紹介】東北大学、イヌのがん治療に有効なチェックポイント阻害薬を開発

東北大学、北海道大学等で構成する研究グループがイヌの腫瘍治療に応用できる免疫チェックポイント阻害薬「ラット-イヌキメラ抗PD-L1抗体」を開発したと発表したとの情報が出ています。

2017年9月7日 下記の外科関連情報コラムを追加いたしました。

【動画紹介】AR技術を用いた医療従事者支援ツール

最新技術を用いた医療関連の情報を調べていたところ、東京工科大学の「AR技術を用いた医療従事者支援ツール」という動画を見つけたのでご紹介いたします。

2017年8月31日 下記の外科関連情報コラムを追加いたしました。

【情報紹介】医者向けInstagram「Figure 1」

「Figure 1」は投稿者が医療関係者(医師、看護師、看護学生)に限定されている海外の画像投稿SNSです。 「Figure 1」には様々な医療分野の症例の写真等が投稿されています。

2017年8月24日 下記の外科関連情報コラムを追加いたしました。

【記事紹介】女性ハンターの「狩りガール」が急増中

日本経済新聞の記事によると関西では最近「狩りガール」が急増しているそうです。

2017年8月17日 下記の外科関連情報コラムを追加いたしました。

【記事紹介】イヌの脊髄疾患に再生医療で臨床研究。横浜の動物再生医療センター病院

横浜の動物再生医療センター病院が2017年度中にイヌの脊髄疾患の再生医療で臨床研究を始めるとの情報が出ています。 同院は富士フイルムとアニコムホールディングスが設立したセルトラスト・アニマル・セラピューティクスが運営して … 続きを読む 【記事紹介】イヌの脊髄疾患に再生医療で臨床研究。横浜の動物再生医療センター病院

2017年8月10日 下記の外科関連情報コラムを追加いたしました。

【情報紹介】東京駅前に牧場開設。人材サービスのパソナグループ。

人材サービスのパソナグループが東京駅前の本社ビル内に観光牧場を開設しました。 牧場の名前は「大手町牧場」。飼育されている動物はウシ、ヤギのほか、ミニブタやフクロウなどが居るそうです。

2017年8月3日 下記の外科関連情報コラムを追加いたしました。

【情報紹介】出張獣医サービス Vetted

アメリカのウェストロサンゼルスで出張獣医のサービスを提供しているVettedというサービスの記事を発見しました。 今回はVettedがどのようなサービスなのかについてご紹介します。

2017年7月20日 下記の外科関連情報コラムを追加いたしました。

最新技術を活用した皮膚病自動判定の実証実験を実施。ALBERT社とVDT社

人口知能とディープラーニングの技術を使って、皮膚病の診断を補助する獣医療における皮膚病判定アルゴリズムの実証実験を実施したとの情報がありましたのでご紹介します。

2017年7月13日 下記の外科関連情報コラムを追加いたしました。

【記事紹介】狭心症治療…超音波の刺激で、新しい血管が作られ血流改善

yomiDrに狭心症の超音波治療についての記事が掲載されておりますのでご紹介します。

前のページ次のページ